/弦理論

南部・後藤作用とは

相対論的な弦に関する不変量を表す、世界面、弦座標、ラグラジアン密度、パラメータ付替え不変性、面積汎関数
/弦理論

光円錐座標とは

光円錐、パラメータ付けの制約条件、弦のモード展開、導関数の線形展開、横方向のヴィラソロモード
/弦理論

弦のモード展開

弦の波動方程式の一般解、フーリエ級数の形で展開(モード展開)、自由端の境界条件
2022.04.03
/弦理論

弦の波動方程式

パラメータ付け、制約条件、相対論的弦の運動方程式、弦の運動量密度、自然単位系、世界面上の保存量
2022.04.03
/弦理論

世界面の保存量

世界面のカレント、世界面のチャージ、弦の運動量、弦の運動方程式
2022.03.26
/弦理論

静的ゲージの波動方程式

静的ゲージ、相対論的な弦の運動方程式、相対論的な弦の運動方程式、弦のハミルトニアン、制約条件
2022.05.01
/弦理論

静的ゲージとは

静的ゲージ、パラメタの付け替え、ある一定時刻における静的な弦、横方向速度、南部・後藤の作用
2022.05.23
/弦理論

相対論的弦の運動方程式

南部・後藤の作用、ラグラジアン、共役変数、運動方程式を導く、固定端(ディレクレ境界条件)、自由端(ノイマン境界条件)
2021.10.24
タイトルとURLをコピーしました