物性物理

/量子コンピュータ

ドイチュ・ジョサのアルゴリズムとは

量子コンピュータ、従来のコンピュータより圧倒的に速く計算が行える問題を最初に発見、量子回路、ステップ数の比較
/熱力学

熱力学第2法則とは

熱の移動の不可逆性の法則、エントロピーの増大則、カルノーサイクル、クラジウスの不等式、クラジウスの原理、トムソンの原理
/プラズマ物理

2流体プラズマの方程式

プラスのイオンと電子の2種の粒子から構成されるプラズマ、電磁場の方程式、連続の方程式、流体の運動方程式、状態方程式
2021.10.19
/統計力学

マクスウェルの速度分布則を導く

熱力学的な平衡状態において気体分子の速度が従う分布関数、速度の等方性の仮定、粒子数一定の仮定、エネルギー一定の仮定
/個体物理

フォノンとは

結晶内の格子振動による弾性波を量子化、分散関係式、群速度、量子化モデル、ハミルトニアン、基準座標、共役運動量
2021.10.19
/統計力学

エネルギー等配分則を導く

系の持つ自由度ごとに一定量のエネルギーが配分、理想気体の状態方程式とベルヌイの関係式からエネルギー等配分則を導く
/量子コンピュータ

量子テレポーテーションとは

量子もつれのペアを作り量子状態を遠隔地に転送する技術、量子暗号の基本原理、量子回路の説明、量子状態の遷移
2021.07.18
/量子コンピュータ

量子フーリエ変換とは

信号処理で使われる離散フーリエ変換を量子回路上に実装、状態ベクトル、量子ビット、アダマールゲート、制御回転ゲート
2021.07.18
/熱力学

ボルツマンの原理を導く

系の微視的な状態数から巨視的な熱力学変数であるエントロピーを求める関係式、エントロピーの加算則と増大則
2021.07.24
/熱力学

熱力学ポテンシャルとは

内部エネルギー、エントロピー、エンタルピー、ヘルムホルツの自由エネルギー、ギブスの自由エネルギー、グランドポテンシャル
2021.07.24
/プラズマ物理

ドリフト運動とは

磁場内を運動する荷電粒子にある力が作用したとき起こる垂直な方向の等速運動、重力の場合、電場の場合、非均一磁場の場合
2021.10.19
/プラズマ物理

ブラソフ方程式とは

粒子間の衝突を無視した粒子の速度分布関数が従う方程式、プラズマ物理の基本方程式、速度分布関数、ブラソフ方程式を導く
2021.10.19
/量子コンピュータ

量子ゲートとは

量子ビット、量子コンピュータ、ユニタリゲート、制御NOTゲート、パウリゲート、アダマールゲート、重ね合わせ
2021.10.21
/熱力学

熱力学第1法則とは

熱と内部エネルギーの保存則、熱平衡状態、ジュールの実験、第1種永久機関、熱力学的変数、エントロピー、化学ポテンシャル
2021.07.24
/プラズマ物理

ボルツマン方程式を導く

粒子間の衝突を考慮した粒子の速度分布関数が従う方程式、衝突項、微分散乱断面積、ラザフォード散乱、リウビルの定理
2021.10.19
/量子コンピュータ

量子ビットとは

量子コンピュータ、量子回路、量子ビットの表現、量子状態、重ね合わせ、位相、並列処理、古典ビット
2021.10.21
/個体物理

逆格子ベクトルとは

周期的な結晶構造をもつ物質の周期性(波数)を表す、基本ベクトル、面指数、逆格子ベクトルの導出、並進不変性
2021.10.19
/熱力学

熱力学第0法則とは

熱平衡にある物体は温度が一定、熱平衡とは、熱とは、温度の定義、熱力学の変数、巨視的な系
2021.07.24
/個体物理

ラウエの条件とは

ラウエの条件、散乱ベクトル、逆格子ベクトル、散乱振幅、位相因子
2021.07.24
/個体物理

ブラッグの法則とは

結晶のような周期的な構造を持つ物質にX線を照射した際に起る、反射と入射角の関係を表わる式です。
2021.07.24
/統計力学

ステファン・ボルツマンの法則とは

黒体放射のエネルギー密度は温度の4乗に比例する、星の光度と見かけの明るさ、ステファン・ボルツマンの法則の導出
2021.09.17
/統計力学

カノニカル分布とは

カノニカル分布(正準集団)とは、カノニカル集団が従う確率分布です。
2021.07.24
/統計力学

ビリアル定理とは

多粒子系における、運動エネルギーとポテンシャルエネルギーの関係式です。
2021.07.24
/統計力学

ミクロカノニカル分布とは

ミクロカノニカル集団が従う確率分布で、孤立系(断熱系)に対応し、その系ではエネルギーと分子数が一定に保たれます。
2021.07.24
タイトルとURLをコピーしました