情報セキュリティ

セキュリティリスク分析とは
対象システムの資産の重要度・事業被害・脅威・脆弱性をもとに算定、リスク分析の種類、制御システムのセキュリティリスク分析ガイド
CSIRTとは
シーサート、セキュリティ・インシデントを解決すべく適切な対応を行う、CSIRTの活動、CSIRTの体制、CSIRTの導入
情報セキュリティ対策ベンチマークとは
診断ツール、情報処理推進機構(IPA)、5段階評価、組織的な取組、物理的対策、運用管理、アクセス制御、インシデント対応
事業被害ベースのリスク分析とは
シナリオベース、リスク分析の手順、攻撃シナリオ、攻撃ツリー、事業被害レベル、脅威レベル、脆弱性レベル、セキュリティ対策
資産ベースのリスク分析とは
資産の重要性、想定される脅威、脆弱性の3つの相乗値によって、資産のリスクの評価を実施します。
ISMSとは
情報セキュリティマネジメントシステム、ISO/IEC2700ファミリ、ISMS適合性評価制度、情報セキュリティ管理策
認証サーバのログ分析
本記事では、Active Directory(AD)に対する攻撃の検知と対策について説明します。
公開鍵基盤とは
公開鍵や秘密鍵が、本人と結びついた正当なものであることを、第三者(認証局)によって証明するための仕組みです。
ログ分析とは
ログ分析は、システムを構成する機器が出すログを分析することで、セキュリティインシデントの早期検知や調査を目的とします。
送信ドメイン認証とは
送信ドメイン認証とは、電子メールの送信者の成りすましを防ぐ技術です。
情報セキュリティとは
情報セキュリティとは、情報の機密性、完全性、可用性を維持することです。
IPsecとは
暗号化によってパケットの秘匿や改ざん検知を行うプロトコルで、主に拠点間のインターネットVPNとして広く利用されています。
SSL/TLSとは
WebサーバとWebブラウザの間の認証と暗号化を行うプロトコルです。TLSは、SSLの標準化としてIETFにより策定されたプロトコルです。
WEP/WPAとは
WPAは、無線LANで使用される暗号化方式です。従来から幅広く使われていたWEPの脆弱性の問題が解決されています。
数理の散策路
力学、電磁気・相対論、熱・統計力学、量子力学、物性物理、機械学習、情報処理、金融、物理数学

 

タイトルとURLをコピーしました