場の量子論

相対論的弦の運動方程式
南部・後藤の作用、ラグラジアン、共役変数、運動方程式を導く、固定端(ディレクレ境界条件)、自由端(ノイマン境界条件)
南部・後藤作用とは
相対論的な弦に関する不変量を表す、世界面、弦座標、ラグラジアン密度、パラメータ付替え不変性、面積汎関数、弦の張力
ネーターの定理を導く
系に対称性はそれに対応した保存則があることを示した定理、連続の方程式、エネルギーと運動量の保存則、運動量の保存則
クライン・ゴルドン方程式とは
クライン・ゴルドン方程式とは、非相対論的なシュレディンガー方程式の相対論への拡張として提案されました。
ディラック方程式とは
ディラック方程式は、非相対論的なシュレディンガー方程式の相対論への拡張として提案されました。本記事では、ディラック方程式を導きます。
数理の散策路
力学、電磁気・相対論、熱・統計力学、量子力学、物性物理、機械学習、情報処理、金融、物理数学

 

タイトルとURLをコピーしました