情報・応用数学

情報・応用数学

金融工学

スワップ取引とは
金利スワップは同一通貨間で異なる金利を交換する取引、通貨スワップは異なる通貨間の元本と変動金利を交換する取引
先物取引とは
予め決められた価格(約定価格)で将来の期日に受け渡す契約、証拠金制度、差金決済、受渡決済、先物理論価格、ヘッジ取引
投資機会集合とは
投資家が選択できるリターンとリスクの組み合わせ、リスク低減、2資産の場合のリターンとリスク、相関係数、順相関、無相関
ポートフォリオのリターンとリスク
2銘柄のポートフォリオの場合のリターンとリスクを求める、無相関の資産を組み合わせたポートフォリオのリスクは低減される
投資のリターン&リスクとは
リターンは期待収益率、リスクは標準偏差(ボラリティ)、リスクとリターンはトレードオフの関係、リスクプレミアム
モジリアーニ・ミラー理論とは
MM理論、企業価値保存の法則、企業価値は資本構成に無関係、完全市場の仮定、無裁定の仮定
資本資産価格モデルとは
CAPM、期待投資収益率と価格の関係、市場ポートフォリオ、資本市場線、証券市場線、シャープレシオ、トレイナー尺度
効率的フロンティアとは
同じリスクに対しリターンが最大となる曲線、効用無差別曲線、最適ポートフォリオ、接点ポートフォリオ、トービンの分離定理
数理の散策路
力学、電磁気・相対論、熱・統計力学、量子力学、物性物理、機械学習、情報処理、金融、物理数学

 

タイトルとURLをコピーしました