量子物理

量子物理

量子力学

スレイター行列式とは
フェルミ粒子からなる多粒子系の波動関数、1つの量子状態に1つの粒子が存在、2つの粒子を入れ替えると符号は反転
スピン角運動量とは
原子のスペクトル線(エネルギー準位)が2重になることから導入される、スピン磁気量子数、演算子の交換関係、パウリ行列
軌道角運動量とは
軌道角運動量の演算子、軌道角運動量の固有値、磁気量子数を上げ下げする演算子、演算子の交換関係
中心力場のシュレディンガー方程式
水素原子、極座標、球関数の固有値、角運動量演算子、主量子数、方位量子数、磁気量子数、ボーアの原子模型
波動関数とは
シュレディンガーの波動方程式に従う関数、固有関数、固有方程式、重ね合わせの原理、確率関数、物理量の期待値
シュレディンガー方程式を導く
電子などのミクロな状態の振る舞いを表す方程式、時間依存しないシュレディンガー方程式、時間依存するシュレディンガー方程式
時間発展の描像とは
量子論での時間発展を表す描像、シュレディンガー描像、ハイゼンベルグ描像、相互作用描像、ハイゼンベルグ方程式
量子的調和振動子を導く
量子論的調和振動子、シュレディンガー方程式、エルミート多項式、規格化条件、直交条件、演算子、ハミルトニアン
数理の散策路
力学、電磁気・相対論、熱・統計力学、量子力学、物性物理、機械学習、情報処理、金融、物理数学

 

タイトルとURLをコピーしました